みなさん、こんにちは。
岡本裕樹(オカモトユウキ)と申します。
2020年3月に入会しました。RADIO FISHと幸福洗脳が大好きです。

PROGRESSでは、TV配信をしたり、コメント欄やTwitterでの交流を楽しんでいます。
初の夫婦会員でしたので、岡本夫妻の旦那の方という意味合いもあり、「ダンナァ」と呼んでいただいてます。

また、2021年5月6月のアドバイスメンバーを拝命しました。
ビギナーのみなさまをサポートできるよう努めますので、気軽に頼ってください。
さて、これまでもいくつかコラムを書いてきましたが、もう少しカジュアルに、ビギナーにも関係するPROGRESSの文化などを書いていこうと思います。

どこかにルールで定められている訳ではないけれど、暗黙の了解や空気感があるテーマについて書くことで、ビギナーにもお役に立てると嬉しいです。
よろしくお願いします!

【どうやらDMで困ってるメンバーがいるらしい】

今回のテーマはこちら
『覆面パトカー』2021/05/26 20:27~ 
https://www.facebook.com/groups/1196386067176973/permalink/1963155417166697/
「好感度の高い爽やかな女性と男性メンバーをダミーでTwitterに入れておく。
例えばその人に、謎のビジネスの誘いのDMが来たとか、謎のデートの誘いのDMが来た場合。
普段ならば僕(中田さん)が知り得ない、『あっ、この人は裏でこんなことするんだ』がデータで取れる」(要約)

どうやら、DMを送られて困ってるメンバーがいるらしくて、その対策として『覆面パトカー』の導入を検討しているみたいです。

つまり目的は、サロンの治安を守ること。
高速道路に覆面パトカーがいることで、無茶な運転をしなくなるのと同じ効果を期待しているそうです。
あくまでも、これは中田さんの現時点での思いつきであり、それがそのまま実装されるのか、違う形となって仕組み化されるかは分かりません。
現状、サロンの治安や文化を(無意識であれ)壊しかねない人が入会してくる可能性がある。

個人的には、現実的かつ完璧な対処法はすぐに思いつかないですし、そのことについてこのコラムで議論や提案するつもりもありません。
ただ、「よりよい方法を考えて、サロンが進化していく過程」を楽しみにしている僕は、中田さんやメンバーが新しいやり方を模索していること自体にワクワクします。

ですが、今回の本筋とは逸れるので、対処法については置いておきます。
今回の内容は、以下の通り。
・ビジネスやデートなど、利己的な連絡を裏でこっそりDMする人がいる
・このコラムでそうした前例があることを知って、防御力をアップしてほしい!

【熱い気持ちをしたためてDMしたい問題】

「いきなりDMで、ビジネスの勧誘を受けて嫌な思いをしました」
「デートしようって、しつこくDMが来て悩んでます」
一年以上PROGRESSにいるけど、正直このような話を聞くたびに「嘘でしょう?」と思ってしまいます。
なぜなら、仲のいいベテランメンバーに聞いても、そのようなDMが来たって話は滅多に聞かないから。
でも確かに、少ないけれど僕にもビジネスDMが来たことあったし、女性メンバーから「ある人からしつこくDMが来るんです」と聞いたこともあった。
僕が把握してる限り、送る方も送られる方も、歴の浅いメンバーが多かった。
あくまでも推察だけど、ビギナー同士で起こりやすいトラブルかもしれない。

伝えたいことを結論から言いましょう。
「DMはしなくていいし、届いても無視しましょう」
そもそもDMをする必要などありません!
Twitter上で、みんなが見てる前で話せばいいだけです。
やましいことがないなら、それで十分なはず。
まだ関係性の浅い間柄なら、堂々と人前でやりとりするほうが自然です。
その上で、「楽しくなってきましたね。長くなりそうなので、ここから先は裏でじっくり話しましょう」とお互いが合意すれば、DMでもZOOMでも、個人間で行えばいい話です。

まず大前提ですが、ビジネスでもデートの誘いでも、自分の利益のために一方的に押し付けをする人はうまくいかないと思います。
これは中田さんがYouTube大学の様々な授業で解説してくれているし、HRでもたびたび話してくれているので、サロンメンバーは承知のうえでしょう。

■ほんの一例:YouTube大学【オンラインサロン活用法①】
https://youtu.be/eY8qvJARm2U

それでもサロン内で勧誘DMをしてしまう人がいるのは、PROGRESSの文化がまだ肌に馴染んでいないからだと思います。
もちろん、ビジネスパートナーが見つかったり、交際に発展しているメンバーも実際にいます。
でもそれは、あくまでも長い時間をかけて交流を重ねたのちの結果でしかありません。
そこを勘違いしてステップを一足飛びしようとした人たちは、大抵踏み外して転んでしまいました。

わざわざこのコラムを読んでくれているあなた。
本当にありがとうございます。
もしあなたが、ビジネスでもデートでも、何か勧誘系のDMをしたいと思っているとしたら。
送りたくて送りたくて震えているとしたら。

悪いことは言いません。
DMは止めておきましょう。
それが結果的に、あなたの目的を達成する可能性を大幅に上げます。
あなたの中に熱い想いがあるのは素晴らしいことですし、その熱に突き動かされて入会してくれたことは、みなさん歓迎しています。
でも残念ながら、焦って送ったDMが受け入れられる文化ではないんです。
焦らず、一歩ずつを大事にしているサロンだと分かっていただけたら幸いです。

【もやもやするDMが届いて悩んでるよ問題】

なんかもやもやするDMが届いてしまったあなたへ。

何度か会話を交わした程度だったり、見ず知らずの人からビジネスの誘いが来た——。

2人しか見れないやりとりの間で、プライベートにつっこんだ内容について聞かれた——。

わざわざそんなことDMしなくても、コメントやツイートで言ってくれればいいのにって内容を頻繁に送ってこられた——。

「君はビギナーだから知らないだろうけど、これがこのサロンの常識だよ。だから言うこと聞いときなさい」と、謎の先輩風が最大瞬間風速を観測した——。

いずれにせよ、あなたの心はもやっとしたでしょう。

もし可能なら、「嫌な気持ちになったので、やめてください」と伝えてあげましょう。
相手に悪気があったわけではないと感じ、嫌だと伝えられる余裕があればで大丈夫です。

ですが、無理して伝えるほどの関係性でないのなら、無視をしましょう。Twitterのミュートやブロック機能を推奨しています。
それらを試みても、なお相手から不本意な接触があれば、運営に通報をしてください。
■4STOP制度について
https://www.facebook.com/groups/1196386067176973/permalink/1631205417028367/

「いきなり運営に報告はちょっと……。どの程度で通報したらいいのか、よく分からないし……」と腰が引ける方は、信頼できるメンバーに相談してください。
まだ知り合いが少ない方は、中田さんから直接任命された、アドバイスメンバー経験者に相談することをお勧めします。
(もちろん、僕に連絡してくれても大丈夫です!)

DMって、最初はあんまり必要ない

もちろん、僕もDMやメッセンジャーは活用します。
それは仲良くなるためというより、仲良くなった相手と交流するためです。
「新しいTVの企画、どうするー?」
「今度一緒にゲームしよー!」
まず、DMができるまでの関係性になるまで、コメントやTwitterで地道に交流を重ねて信頼を築き上げる。
ビジネスやデートの話は、それからでも遅くありません。
むしろ、その「遠回りこそが近道」の文化を大切にしているサロンです。

あまり考えたくはありませんが、ベテランメンバーがビギナーに間違った交流をはかる可能性もあります。
例え在籍期間が長くても、それがあなたにとって心地よい相手とは限りません。
ですが個人間のやりとり全てまで、治安を維持するのは難しいことです。
だからこそ、すでにいるメンバーが大切にしたい価値観を共有します。
あなたやサロンの価値観に合わない行為は、はっきりと、しなやかに拒否しましょう。

あなたの身と心は、あなた自身が一番大切にしてあげてください。
無理して全員と仲良くしなくて大丈夫。
きっと気の合う人がいます。
DMは、親友とするのが一番楽しい!

※このコラムを、より詳しく解説した続編コラムを書きました。
DM禁止令の本質とは? / 岡本裕樹 | PROGRESS PUBLIC (pgpub.space)
DMを送ることの問題点を、より本質的に解説しています。
興味ある方は、合わせてどうぞ。
(一部、PUBLIC会員限定となります)