みなさん、こんにちは。
2020年3月入会の岡本裕樹(オカモトユウキ)と申します。
流行りの2021年PG活動振り返りをやってみます。
以前から仲良くしてくれるメンバーは、こんなことやってたなぁ、と。
最近知ってくれたメンバーは、こんな活動してる人なんだ、と。
それぞれ、ゆるーく楽しんで貰えたらと思います。

1月
【咽び泣きアイドルTears爆誕】
2020年12月25日。
クリスマスに独りでコンビニケーキを泣きながら食べていた小原匡博さん。
寂しさに耐えきれず、そでんしょうたさんと僕を呼び出してTV配信を開始。
深夜一時間に渡り、一年後のクリスマスに向けて完璧なデートプランを練り上げるも、酷評を浴びて咽び泣いた。
その一ヶ月後、2021年1月にPG内アイドルグループ結成ブームに便乗し、『咽び泣きアイドルTears』としてデビュー。
メンバーをプリンス、ファンをプリンセスと呼ぶことや、メンカラなどの各種設定を配信内で探り探り決めていく。
アイドルなのに歌わないし踊らない。
こうして「何もしない」がコンセプトの、勘違い調子乗りおじさんズが爆誕したのであった。

2月
【洗脳完了 インスタ写真集完成】
「着る根性焼き」と称される、中田さんのアパレルブランド『幸福洗脳』。
突如、終了宣言がなされた幸福洗脳を、このままなんとなしに忘れたくない。
一区切りをつけたい。
その思いから岡本が、方波見哲朗さん、若林翼さんという最高にクールな仲間と共に写真集を作る企画が『洗脳完了』である。
オフで初めて会ったメンバーと挨拶もそこそこにスタジオを借りて真っ黒いコーデで写真を撮りまくったのは、とても楽しい思い出である。

3月
【ぼくとササタニヤスヒコ】
PG PUBLICにコラムを投稿し始める。
第一印象は決してよくなかった、ササタニヤスヒコさんとの歴史をコラムにまとめた。
年齢も場所も離れたメンバーと交流ができる、オンラインサロンの可能性を感じてもらえたらと思う。
色んなメンバーから、沢山の学びと気付きを貰える環境がありがたい。

【Tears プリン酢実食】
あと、Tearsの活動として、プリンにお酢をかけた「プリン酢」を配信で食べた。
アイドルの仕事は辛いぜ。

4月
【自己開示系コラム 『それでも、前へ』】
続いてのコラムは自己開示系。
5000人のコミュニティで、政と福祉の狭間、混沌を泳ぎ続ける中田さん。
マッチョ勢と咽び泣き勢に翻弄されるオーナーの苦悩。
その様子を、ある日突然社長になり、もがき苦しみながら「それでも前へ」進み続ける自分と重ねた。
決して諦めない中田さんから、勇気を貰っていることへの感謝とエモさが溢れて衝動で書き上げた。

【Tears 創作ラーメン大会】
副業社長、本業アイドルの今月のお仕事は、『クラス対抗! 創作ラーメン大会』のフラーシアクラス応援。
フラーシアにふさわしい創作ラーメンを公募したレシピを参考に、優しくて簡単な豆乳鶏ガラ味噌ラーメンを試作。
トッピングに、どこのご家庭でも常備している「A5ランク国産和牛のリブロースステーキ」をフランベして繊細にON。
材料費はプリンスまさひろに出させる予定だったが、残念ながらレシピ採用とはならなかった。
トッピング無しでもめちゃくちゃ美味しいので、フラーシアラーメン是非作ってみてください。

5月
【アドバイスメンバー就任&PGビギナーサポート部創設】
コラムを書き、幸福洗脳でイキリ散らかしたおかげか、中田さんに人となりが伝わって、5月6月のアドバイスメンバーを拝命する。
Facebookの情報検索が難しいと感じていたので、ビギナーさんが気軽にPGの疑問点を質問できる『PGビギナーサポート部』を創設。
ここで寄せられる困りごとをまとめて、解決する記事をPUBLICに充実させたいと思っています。ぜひ一緒にやりたいと興味を持ってくれた方はご一報ください。

6月
【Tearsショップオープン】
頼まれてもないのに、マネージャーがデザインした無駄におしゃれなTearsグッズのお店がオープン。
『咽び泣きアイドルTears shop!!』
目標は売上で、ハワイ水着撮影をすることです。
なお、原価率95%の受注販売でサステナブルな取り組み。
一個売れると100円の利益ですので、販売目標は5万個です。

7月
【さよなら幸福洗脳配信】
幾度かの幸福洗脳ファイナル宣言がなされ、本当の本当に最後のファイナル宣言。
PG内で4着しか確認されていない幸福洗脳ライダース保持者の、岡本、方波見さん、そでんさんがエモくなり、深夜2時から配信を開始。
しみじみと思い出を語るのであった。
(約5時間後、中田さんにその様子をHRで解説される)

8月
【PG学園祭 ときめきTears発表】
PG学園祭が始まるというのに、普段から何もしていないのでのんびりしていたTears。
焦ったリーダーまさひろが立候補スレッドに「マネージャーが出ます!」と暴走して書きこむも、無許可だったので拒否される。
仕方なく、他に立候補しているグループにゲストとして楽して出演できないかと画策するも撃沈。
最終手段として、かねてより開発していたTearsの恋愛シミュレーションゲーム『ときめきTears PRINCESS STORY ~どっきどき学園祭大作戦~』を発表。
公開したPVは大絶賛の嵐であった。
価格は、ハワイまでの一発逆転を狙って500万円で、PG購買部にて発売中である。
(12月にプリンセスのらちまゆみさんが、一部ゲーム実況配信をしてくれたので是非ご視聴ください)

9月
【経営者インタビュー】
PG PUBLICコラム企画の経営者インタビューに選んでいただく。
PGで活動することの見返りとは、金銭などの直接的な報酬だけではないと思う。
中田さんやメンバーとのかかわりを見ているだけでも、膨大な学びを得られると強く感じている。
そこで得られた学びを社長業にも活かしているので、その気持ちを語らせてもらいました。

【Tears オンライン握手会が大盛況】
Tearsが、実装されたばかりのPGラウンジに降臨。
事前にイベントを企画していた訳でもないのに、プリンセスが殺到。
急遽、その場でオンライン握手会が開催されて大盛況。
推しのプリンスにお行儀よく並ぶ、素晴らしくマナーのよいプリンセスたちと交流を楽しんだのであった。

10月
【Tears カプセルコレクション発表】
季節はすっかり冬に近づき、Tears半袖Tシャツだけでは凍えてしまう季節。
プリンセス同士で結婚するも、長袖のグッズが無いからとシンガポールに移住するメンバーまで現れた。
しかし、グッズデザインをしてくれるマネージャーはアドバイスメンバー業務が多忙でTearsに構う暇はない。
凍えるプリンセスのために立ち上がったおじさんたち。
プリンスだけで、バチバチにおしゃれなカプセルコレクションを発表したのだ。
一時の気の迷いで購入しちゃったプリンセスは、ぜひとも着用写真をツイートしよう。おじさんたちが地面に額をこすりつけながら感謝しに行きます。

11月
【親友たちと京都旅行】
束の間の休息月間。
おじいちゃんとおばあちゃんを山口県長門市の温泉旅行に連れていく。
中田さんも訪れた元乃隅神社の写真もツイートした。
その二日後、急遽そでんさん、方波見さんと京都旅行へ出発。
YouTube大学ゆかりの地を巡り、大人になってから出会った親友たちと旅行ができる幸せをかみしめる。
幸福洗脳ルックでそぞろ歩きする三人組に、地元の子供たちも「すごーい、まっくろだー!」と羨望の眼差しで指を差す。
子供たちを引っ張るお母様が、僕らをまるで不審者のように見つめる表情が忘れられません。

12月
【31アイスクリームを超えろ】
HRで中田さんからPGメンバーに、「中田が好きなら、似合う似合わないは関係なく、CVL全部買ってニット帽4つ重ねて『31アイスクリームを超えました! 私は中田さんが大好きです!』って言ってみろ!」と期待を寄せられる
使命感から、幸福洗脳をしこたま着こんだ着用写真をツイート。

翌日のHRで「ついていく人は選んだ方がいいよ…」とドン引きされる。
後日、ラウンジで初めてお話するメンバーに「31アイスクリームの人ですよね」と話しかけていただく。
交流するきっかけが生まれて、ありがたい限りです。

【タグチさん、大谷さん、若林さんと同期対談】
2020年3月入会の同期であるタグチユイトさんと、配信を通して初対談。
入会して一年半以上、タグチさんの活動は常に注目していて、リスペクトをしながらもほとんど会話をしたことが無かった。
実はそんなメンバーが結構多い。
同じく同期の大谷和也さんも似たような状況だった。
僕が特に好きな中田さんの言葉がある。
「光の中で、また会おう」
一時的に縁が切れたとしても、お互いが活躍をし続ければ、いずれ眩いスポットライトを浴びるステージで、また会える。
だから慌てなくていい、という意味だ。

仲良くなりたいと意識しているメンバーが沢山いる。
でも、焦って呼び出して、急激に距離を縮めようとは思わない。
時間をかけて、じっくりと活動をしながら、コメントやTwitterで交流を重ねる。
そうしていれば、ある日思いがけないタイミングで、自然と交わる日が来る。
その瞬間、目の前の相手と丁寧に向き合えばいい。
僕はそんなスタンスで、長くPGを楽しんでいます。
最後まで読んでくれて、僕に関心を持ってくれてありがとうございます。
きっとあなたとは、いつか光の中で会えるでしょう。
その日を楽しみにしています。
2022年も一緒にPROGRESSしていきましょう!

おまけ
ちなみに、上記の配信で若林さんとも久しぶりに配信でご一緒しました。
なんだか、急激な浮腫みと記憶の混濁が見受けられました。
PGバー企画『ロデリック・ランダム』のバーテンダーとして挑戦するプレッシャーがあるのかも知れませんね。
若林さん、応援しています。
みなさんも、焦らず無理をせず、長い目でPGを楽しんでいきましょう。

おまけ2
【Tears 2021年クリスマス】
今年も独り身のプリンスまさひろに呼び出されて配信してました。
来年こそ、咽び泣きルートを回避したいです。