みなさんご存知の通り、トークチャンネルのメンバーシップが爆破されることになりました。

これから、またPROGRESSがきっと以前の6,000人、またはそれ以上に増えていくといいなと思います。

まず最初に話すことは推測の域を超えませんが、メンバーシップがなくなり、

無料枠でYouTube大学か中田敦彦トークチャンネルを楽しむことができるようになりました。

PROGRESSに入るきっかけとしてよく聞くのが

「YouTube大学を見て、もっと中田さんのお話を聞きたいと思うようになりPROGRESSの入会を決意しました。」

というものがあります。あなたもその一人かもしれませんね。

そこにきて、今の中田敦彦トークチャンネルです。

無料で週に何回か、30分ほどじっくりと話を聞ける状態になっています。

(ここは今後変えていくというお話をされていたと思います)

この中田敦彦トークチャンネルの内容がもし充実した内容で続くのであれば、

メンバーシップを解除されても無料でこれだけお話を聞くことができるので十分と

納得される方、PROGRESSのROM専の方がトークチャンネルでお話が聞けるのだからいいやと

離脱するケースが危惧されてしまうのです。

「まだ何も結果が出てないのにこんな話をするな」という意見もあるかと思います。

それに加え、ここまでは話の主題ではありません。一つの予測としてお話をしております。

ここで何が言いたいかというと「980円の壁を超えて入会してみたい」とどうやって思わせるか

という観点でアプローチをしていかなければならないであろう、ということです。

今後、PROGRESS入会の大きなきっかけとなることが見込まれるのは

Ayameプロジェクトです。

これをきっかけに多くの人が入会し、PROGRESSに魅力を感じていただきたいと願ってやみません。

そこで、このような流れを作るのはいかがでしょう。

・Ayameの楽曲、漫画が公開されます。

・トークチャンネルで「公開されるまで全てPROGRESSのメンバーで制作して、その過程はメンバーに全て公開してきた」

ということを話します。「これからもこのプロジェクトは続くので協力いただける方を探しています。ぜひPROGRESSへ」

・Ayameプロジェクトのドキュメント映像を作成してPROGRESS内で公開をします。関係者へのインタビューや、ホームルームの内容を編集したものになるでしょう。現存メンバーにとって本プロジェクトの振り返りにもなりますし、新規入会者がこのプロジェクトがどうやって出来上がったかをここで知るわけです。

・そして、新たなコンペをスタートさせます。興味を持って入会した人が早速手腕を振るうことができるわけです。きっと新たに才能を爆発させる方が登場することでしょう。

人が増えることで、新たな才能が入ることで自分の活躍の場が狭まると考えている方もきっとおられるでしょう。

しかし、毎日熱い気持ちでチャレンジを続けている中田敦彦さんを見ていると、

今いるメンバーで和気藹々とやっていてもつまらない。そのように感じます。

新たな好敵手(ライバル)がいてこそワクワクする、そんな世界にしていかなければ人はきっと強くなれません。

PROGRESSがまず1万人になるようにできることは精一杯協力していきたいと思っています。

Ayameプロジェクトの成功を心から願っております。

22322番 永野 剛