私は、2日に一回、拙くても文章を書いてアウトプットすることを目標にしていまふ。

 あっちゃんが糸井重里さんと対談した際、糸井さんは毎日一回、必ず文章を書くと仰っていました。文章のレベル自体が全く違いますが、何よりも毎日一回必ず決めたことをやり抜くことの大変さを痛感しています。

 毎日物事を続け、自分に足りない部分を反省し、またやり続ければどんなことでも上達する。

 そんなことは頭ではわかっています。

 でも、実際には毎日やり続けるなんてほとんど不可能だと思います。私は、自分の決めたことを毎日やり続けられたことはありません。

 どんなことでも、例外なく挫折しています。

 糸井さんの毎日苦しみながら書き続けるというのは、目標にすることは容易いですが、やり始めると一週間と持たないはずです。

 毎日、自分の求めているクオリティに届かない駄文を書きながら、こんなこと続けて何になるんだよと迷い続けること。その上で、明確にゴールが見えていなくても、半歩ずつでも進んでいくことでしかクオリティは上がらないのだと痛感しています。

 何か目標を定める時は、自分の気持ちが高まっている時が多いです。やり続けるためには、自分の気持ちが落ちている時こそが正念場です。

 そう言い聞かせて、下手でも何か書いていきます。