クラス対抗 創作ラーメン大会

Wolx Q.E.D

■スープ【ホンビノス貝を使った貝ベースのスープ】

・ホンビノス貝
(値段が安く味の出やすいハマグリの代用品)
・牛肉ダシの素
(お好みで、創味シャンタン、鶏ガラダシに変更可)
・水

①砂抜きをしたホンノビス貝を鍋に入れ、貝が浸るくらいの水を入れ煮立たせアクを取る。
②貝が開き身が縮めば貝を取り出す。
③出来上がったスープに、牛肉ダシの素を入れ味を整える
(ダシの素は味が濃くなりがちなので味見をしながら適量入れてください。)

■麺

・パスタ 100g(1.3~1.4mmの細みのフェデリーニ)
・重曹(大さじ1/2)
・塩(少量)

①お湯に、塩・重曹を入れパスタを入れる。
②パスタの茹で時間+2、3分であげる。(硬さはお好みで)

*2人前の1Lのお湯に200gのパスタ、大さじ1杯分の重曹が麺のモチモチ感が1番良い。(上杉さん談)

(乾麺の場合は、500mlのお湯に小さじ2杯分の重曹を加え茹でる事でもモチモチ感を得られる。
例:マルちゃん正麺、サッポロ1番など。)

■トッピング【味変あおさ玉】

・あおさ
・鯖缶
・アンチョビ
・【a】味噌(適量)
・【a】胡麻油(少量)
・【a】刻み生姜(適量)

①鯖缶1/3、刻んだアンチョビ1/2尾に【a】をそれぞれ適量入れほぐす様に混ぜ合わせ、団子を作る。
②バットに敷いたあおさの上で団子を転がせ、表面にあおさを付ける。

■チャーシュー【小鍋で作る簡単チャーシュー】

・【A】豚肩ロース(1cm程の厚さのものを必要な枚数)
・【A】酒(適量)
・【A】塩(適量)
・【A】ネギの青いところ(適量)
・【A】生姜スライス(適量)
・味醂(適量)
①豚肩ロースに火が入り易い様にジャバラ切りで切れ目を入れる。
②小鍋に【A】を入れ一煮立ちさせ、アクを取る。
③味醂で味を整え火を消す。
④鍋の蓋は開けたまま粗熱を取り味を染み込ませる。

(*蓋を開けたままにする事で豚臭さが揮発し、熱を冷ます事で豚肩ロースに味が染み込み易くなります。)

■その他&盛り付け

・もやし
・木の芽

①スープを器に入れる。
②麺を入れる。
③真ん中にこんもりなる様に、モヤシを盛る。
④モヤシを背もたれにホンビノス貝を立て掛ける。
⑤チャーシューを乗せる
⑥彩りの木の芽を乗せ、味変のあおさ玉を添える。

 

クラス対抗 創作ラーメン大会

アリスカーナのレシピはこちら

フラーシアのレシピはこちら

ラグナリオのレシピはこちら

 

実食27日19時~