投稿者: 井原 正貴

光の中へ 第一話 マネ田敦彦になった日

いはらまさたかは、生きる理由を見失っていた彼は18の時から俳優をやっていて、舞台、ドラマ、映画などに出たり、声優としてラジオや吹き替えを8年行っていた。だが彼は2年前に精神的に追い詰められた結果、その仕事を辞めてしまう。人前で演じること、話すことは彼にとって唯一長く続けられたものである。彼は何をやっても長続きしなかった。学校のクラブ活動でさえ 野球 ラグビー 演劇 将棋 吹奏楽 サッカー スイミングと、数多くのことに挑戦したが、1年も経たずに辞めてしまうよ...

続きを読む

「マッチョと言われたら考えてほしいこと」

※このコラムは特定の人を攻撃したりするものではありませんそして、繊細さんであれ、非繊細さんであれ、あり得ることだし僕もあり得ることなので自戒も込めて書き綴っていきます。マッチョだよね!の2つの意味最近配信のコメントやTwitter、zoom通話などでも誰かの話に対して、「マッチョだよね」だったり、「僕、マッチョなんで」だったり、「今日のHRマッチョだったー」というようにマッチョという言葉が多用されています。マッチョ=強い 前衛的 みたいなイメージで僕は捉え...

続きを読む

断糖宣言

「公言することで その意志は固くなる」どうも、妖怪5分に1回ミルクティーがぶ飲み男です。先日の授業 食べてはいけないものを拝見し、僕は砂糖を絶つことに決めました。このコラムでは これまでどれほどの砂糖...

続きを読む

流行ってると逆に敬遠しちゃう

真面目なコラムを2本立て続けに書いたのでそろそろふざけないといけないという謎のバイアスがかかっています。井原です。今日はライトなコラムです。どうぞ、リビングのソファでベルキューブのチーズを口の中で転がしながらペルシャ猫を撫でつつ読んでいただけると幸いです。 流行りに乗れない自分がいるあまのじゃくなのか何なのか流行っていると何かその流れに乗りたくない自分がいたりします。鬼滅の刃の時もタピオカが流行った時もPPAPの時も梨泰院クラスの時も全裸監督の時もYOAS...

続きを読む

体の健康か?心の健康か?

はじめにちょうど本日のHRで一番大事なのはメンタルだというお話があってこのコラム作成を数日前から取り掛かっていた僕としては今日出さなきゃという謎の使命感にとらわれております。はじめまして 井原正貴です...

続きを読む