投稿者: 下田 悠馬

1番のイノベーションは言語?

イノベーションとはなんでしょうか? パソコン?スマホ?メタバース? それとも電気?鉄道?工場? そもそもイノベーションとは何? あくまで、私個人的として考えるイノベーションは、それまでの生活水準から飛...

続きを読む

国民国家はオワコン?

 最近、国民国家はオワコンだと言われています。 日本の第二次大戦後は、資本主義×民主主義です。 テクノロジーの発展であらゆる情報に誰でもアクセスできるので、無数の意見が噴出し民主主義の意思決定スピード...

続きを読む

生涯で1番高い出費=【税金】

 生涯で1番高い出費はマイホームだと思っていました。しかし、ドミニク・フリスビー著「税金の世界史」の中で、「生涯で1番高い出費は税金である。」と知りました。 平均的なマイホーム価格が4000万円代なの...

続きを読む

初めての【親離れ】

 昨日、久しぶりに親とご飯に行きました。ひとり暮らしてをはじめた以来でした。 実家を出てしばらくは、「仲悪くないけど話が弾むこともないから、食事とかはいいや。」と思っていました。 久しぶりに食事をした...

続きを読む

サボっちゃった、、

 GW期間で文章を書くことを一旦やめてしまいました。 先週の火曜日に書く予定だったのが、友達と飲んで楽しくなって忘れていました。 そして、翌日に起きて書き忘れたことを思い出した時、めんどくさいしこんな...

続きを読む

唯一生き残った人類。

宇宙からいかに人は生まれたか。 更科功著 以前、サピエンス前史を読み、人類の歴史について学びました。 その時から、人間以前の歴史(地球及び生命の歴史について)も知りたいと思っていました。 さて、地球の...

続きを読む

マキャベリ「君主論」

マキャベリの君主論を読む前は、とても怖いことを書いているイメージでした。 君主論を読む前のイメージは、「他人を優しさよりも恐怖で支配することを勧めている独裁者」でした。 しかし、実際に読んでみると、何...

続きを読む

カルロス・ゴーン事件の真相を読んでみて。

 弘中惇一郎弁護士の「生涯弁護人 事件ファイル2」の中で事件について触れられていました。 私は、2019年辺りにカルロス・ゴーン氏の報道が加熱している最中、ほとんど興味を持っていませんでした。 しかし、ゴーン氏が国外逃亡した際には、「国外逃亡」というインパクトのある見出しが出たことを覚えていました。 ゴーン氏の事件を担当していた弘中弁護士は、国外逃亡についても共犯を疑われたそうです。 しかし、ゴーン氏の国外逃亡は、弁護を担当していた弘中弁護士にとっても寝耳...

続きを読む

魅力的な容姿について。

 私が、個人的に考えている人間が魅力的思う容姿についてお話したいと思います。 これは、あくまで個人的に考えている話です。 私は、人間が思う他者の魅力的な容姿は、類人猿から離れた顔だと思います。 人間と...

続きを読む
  • 1
  • 2